かわさきジャズ 公式ブログ

2020年11月15日

【イベントレポート】10/11「かわさきジャズ2020 カルッツアゼリア・コンサート」

【かわさきジャズ2020 カルッツアゼリア・コンサート】が10月11日、アゼリア川崎において行われました。

会場のアゼリア川崎は川崎駅に隣接するショッピング街で、買い物だけでなく食事に来る人、駅に向かう多くの人で賑わう場所で、当日もたくさんの人が足を止め、音楽に耳を傾けていました。

クラリネット奏者の益田英生と、河野文彦(g)、新井 健太郎(b)による益田英生 スイングトリオの4thの回に参加しましたが、「素敵なあなた」「My Blue Heaven」「聖者の行進」と15分のミニコンサートながら懐かしい曲ばかりで、和やかな雰囲気のなか誰もが楽しめるコンサートでした。

122120341_967482300401185_8273342975679663790_n.jpg

「素敵なあなた」は、どこかノスタルジックな雰囲気の曲で、アメリカ移住ウクライナ系ユダヤ人のショロム・セクンダによるもの。「My Blue Heaven」もまた、ウォルター・ドナルドソン作曲、ジョージ・A・ホワイトティングとファツ・ドミノ作詞による1927年のナンバー。3曲目の「聖者の行進」は、ジャズ・スタンダードとしても知られるアメリカ民謡です。クラリネットの益田さんがパフォーマンスを魅せてくれ、演奏が盛り上がりコンサート終了。観客も満足して帰途に着きました。

121967800_379712733205407_5929912080451759131_n.jpg

TEXT & PHOTO:山下靖子(かわさきジャズ公認レポーター)
posted by kawasakijazz at 00:00| Comment(0) | レポート2020